八王子ジャズスクール講師ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ジャズピアノが練習できる環境を整えましょう

こんにちは!

ジャズピアノ科講師の中村です。

今日は練習用の電子ピアノの選び方を考えてみました。

これからピアノを始めたい、昔習っていたからまた再開したい、という場合には新しく楽器を買わなければいけないと思います。

しかしアコースティックピアノ(アップライトピアノ、グランドピアノ)は高額、場所をとる、近所に気を使う、などの理由でなかなか手に入れにくいものです。

最近では安価で省スペースかつしっかり練習できる電子ピアノがいろいろありますので、家にまだピアノが無くても諦めずにトライしてみてください。

選ぶポイント
①88鍵
②ピアノ鍵盤
③スピーカー内蔵
④本体が重すぎない

本物のピアノを弾く時に困らないように、ということと、練習しようと思ったらすぐに音が出せる、ということが大事かなと思います。

それをふまえて私が個人的に練習用に良いと思うのは、カシオのPriviaシリーズ、ヤマハのPシリーズ、コルグのSPシリーズ、の3種類です。スタンドとサスティンペダルを一緒に買っても予算が4~5万円あれば足ります。

練習できる環を揃えて、是非ジャズピアノに挑戦してみましょう。



スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2014-04-12 : ジャズピアノ講師中村泰介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

ギター講師の宇田大志です。

2014年新しい年に入り、みなさんそれぞれ新しい目標や抱負などおありかと思います。

この曲が弾けるようになりたい!や、ジャズセッションに参加する!などなど。。。(^^)

その為にも、今年も八王子ジャズスクールでのレッスンや発表会など、生徒さん講師共々、一緒に頑張りましょう!

ギター初心者の方、ジャズギター初心者の方、アドリブを学びたい方ご興味ある方はお気軽にお問い合わせしてみてください。




さて、今日は、僕が最近よく聴いているオススメのジャズギタリストを紹介したいと思います。

Jesse Van Ruller(ジェシウ゛ァンルーラー)



オランダ出身のジャズギタリストで、1995年セロニアスモンクコンペティション優勝者です。

繊細な音色とドライブ感、単音ソロ中に、頻繁にチャっとコードを入れるところがすごく粋です。

このジャズギタートリオでのライブアルバムのプレイが神がかっているし、コアですがスタンダード集なので聴きやすく一番オススメです!
良ければ聴いてみてください(^^)


2014年もみなさん宜しくお願い致しますm(__)m



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2014-01-04 : ジャズギター講師宇田大志 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

jazz saxの音色

こんにちは。

八王子ジャズスクール講師のあさおかゆうです。

今日はジャズサックスの最大の魅力のひとつは魅力的な音色をもつプレイヤーを紹介します。

ジャズサックスプレイヤーは十人十色、それぞれオリジナルな音色を持っています。



コールマンホーキンス
豪快、ジャズテナーサックスの父



ベンウェブスター
スムースでセクシーな歌心



デクスターゴードン
野太くぶっきらぼう、だけどそこに美学があります



ジョンコルトレーン
クールで鋭い、今までのテナーの音色を一新されました。



今回は四人紹介してみましたが、まだまだたくさん素晴らしいプレイヤーがいます。

レッスンではアドリブは勿論ですが、サックスで魅力的な音色が出せるような練習なども取り入れてます。

偉人たちの演奏も一緒に聞きながら勉強していきましょう。

自分に音色に自信がない、太い音が出したい、心地よい音が出したいなどお悩みをお持ちの方もお気軽にご相談ください。





テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2013-09-14 : ジャズサックス講師あさおかゆう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジャズといったらセッション♪

はじめまして。

八王子ジャズスクールの新任のピアノ講師、中村泰介と申します。

よろしくお願いします。

トランペットの鈴木先生を捕まえてチャーリー・パーカーのナウザタイム(Fのブルース)を一緒に演奏して頂きました。

みんな大好きFのブルース、ジャズをやっていると必ず演奏する機会があります。

参考にしてみてください。皆さんも是非一緒にセッションしましょう。







テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2013-08-21 : ジャズピアノ講師中村泰介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジャズオルガンの巨匠

みなさん今日は。

八王子ジャズスクールギター講師の宇田大志です。

お盆も終わり、夜はだんだんと涼しくなってきましたね。

これからは、読者の秋、食欲の秋、練習の秋の到来です!

11月の発表会に向けて、レッスンで習ったことを頑張って練習しましょう!(^^)



そんなJAZZ好きなみなさんに、今日は、僕のオススメのCDを一枚紹介したいとおもいます!


Joey Defrancesco / Live At The Five Spot


JDF_Live_fr.jpg



joeyはオルガンプレイヤーなのですが、僕の最も好きなJAZZミュージシャンの一人です。

彼の素晴らしさは、なんといってもリズムと歌心満載のフレーズです。

オルガンは左手でベースラインを弾き、右手でソロやバッキングを弾く事はご存じですか?

彼のプッシュされる鋭いベースラインに、ゆったりと素早い(笑)フレーズ!

最高にスイングしています!!

さらに、joeyトリオのギター、ドラムも最高にゴキゲンです!




joeyリーダーのCDはすごいたくさんありますが、その中でもこのアルバムはjoeyの良さが際立っていると思います。

後、このアルバムは7人のサックスプレイヤーが一曲ごとに加わっているのも聞き所です。

(個人的にはスムースジャズのイメージ が強かったGrover Washingtonian Jr.がWork Songでゴキゲンなソロを吹いているのが面白かったです)


このCDは八王子ジャズスクールのレンタルCDの中に入れておきますので、教室でもレンタルでもお気軽に聴いてみてください。

どの楽器をやっている方でも楽しめると思います。



PS
Joey DefrancescoのCD、もう一枚教室に置いてあります。

「Singin'and Swigin'」というアルバムです。

こちらではJoeyの歌も聴けます。もちろんこちらもかなり良いので是非聴いてみてください!

I Thought About Youなんかシビれますよ!(^^)



ではでは、残暑に負けずに一緒に精進しましょー(^^)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2013-08-19 : ジャズギター講師宇田大志 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

八王子ジャズスクール

Author:八王子ジャズスクール
地元密着型のアットホームな音楽教室です。

ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。