FC2ブログ
八王子ジャズスクール講師ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ジャズドラマーって楽!?

こんにちは!!八王子ジャズスクールドラム科講師の山下正揮です。

今日は日ごろ思っていることについて書こうと思います。

よく「ドラマーは音楽理論知らなくていいし、難しいコード進行とかキーチェンジも関係ないから楽だよね」とか
好き勝手言われがちです。

うーん、こういわれてしまうとホントに悔しいです。。。笑

それは事実は事実ですが、ドラマーというのはホント大変なのです!

そもそもドラムの役割ってなんでしょうか?

タイムキープ?グルーヴ?バッキング?はたまた、もしかしてメロディー楽器でもある?

答えは「すべてそう」です。笑

しかもそれらすべてをリズムという土俵の上で真っ向勝負しなければいけません。

リズムは音楽の中でもっとも深く、チャレンジングな事だと私は信じています。

どんなに難しいコード進行の上で、ヒップなフレーズや速いフレーズををぶっ込んでもリズムがクシャクシャでは
全く意味がありません。

優れた曲、演奏には優れたリズムが必要不可欠。(これは正確なリズムという意味合いではないですよ。リズムは
正確でさえあればいいという物でもありません。うーんこれを話しだすと長くなってしまうので、それはまたの機
会に、笑)

とにかくドラマーは音楽理論を知らないとかそういう理由で嫌みを言われる筋合いはないという事です!笑

そういう私はそういう風に言われるのも嫌だし、興味もあったのでジャズピアノをある一流の先生につき習った事
もあり、音楽理論も多少理解しております。

それはそれでドラムにいい影響を与えれくれます。

とまあ役割のたくさんあるドラムですが、だからこそやりがいのある、楽しめる楽器であるとも思います。

バンドに活気や推進力をもたらすための圧倒的な力をもっているのは間違いなくドラムです!

逆にいえばバンドを殺してしまう位の危険もあるという怖さも併せ持っていますが、汗。

それくらいに責任のある楽器ですが、一度バンドを俺が引っ張る!という感覚を味わってしまうともう病み付きで
す、笑。

まあただ、搬入、搬出のつらさだけはいつまでたっても慣れませんけどねー(苦笑)



ジャズドラム科講師 山下正揮



スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

2012-05-06 : ジャズドラム講師山下正揮 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

八王子ジャズスクール

Author:八王子ジャズスクール
地元密着型のアットホームな音楽教室です。

ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。