FC2ブログ
八王子ジャズスクール講師ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

jazz saxの音色

こんにちは。

八王子ジャズスクール講師のあさおかゆうです。

今日はジャズサックスの最大の魅力のひとつは魅力的な音色をもつプレイヤーを紹介します。

ジャズサックスプレイヤーは十人十色、それぞれオリジナルな音色を持っています。



コールマンホーキンス
豪快、ジャズテナーサックスの父



ベンウェブスター
スムースでセクシーな歌心



デクスターゴードン
野太くぶっきらぼう、だけどそこに美学があります



ジョンコルトレーン
クールで鋭い、今までのテナーの音色を一新されました。



今回は四人紹介してみましたが、まだまだたくさん素晴らしいプレイヤーがいます。

レッスンではアドリブは勿論ですが、サックスで魅力的な音色が出せるような練習なども取り入れてます。

偉人たちの演奏も一緒に聞きながら勉強していきましょう。

自分に音色に自信がない、太い音が出したい、心地よい音が出したいなどお悩みをお持ちの方もお気軽にご相談ください。





スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2013-09-14 : ジャズサックス講師あさおかゆう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

チャーリーパーカーから学ぶ



こんにちは。

八王子ジャズスクールSAX講師のあさおかゆうです。

ジャズのアドリブに興味がある方、悩んでいる方、もっと自由自在に吹けるようになりたい方は多いと思います。

私も最初はまったく解らずまるで魔法を使っているように思っていました。

でも学んでいくにつれてCDなど聴く演奏が少しづつ理解出来るようになり吹けるようになりました。

アドリブの勉強方法、考え方はさまざまありますが、今日はその中の一つを紹介したいと思います。




みなさんご存知のモダンジャズの巨人チャーリーパーカー。

彼はビバップの創始者といわれていますが

チャーリーパーカーの書いたオリジナル曲はもともとある有名なスタンダードナンバーのコード進行を借りて、そこに違うメロディを付けたものが多いです。



インディアナ→ドナリー
アイガットリズム→アンソロボジー
ハウハイザムーン→オーニソロジー
などが有名

そのメロディはチャーリーパーカーのフレーズ、リズムが散りばめられていますので、曲を練習、音使い、フレーズを分析することでジャズのアドリブを学ぶことが出来ます。

さらに詳しく知りたい!!勉強したい方はぜひ体験レッスンにお越しください。

ということで本日はアドリブの勉強方法についてでした。




テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2013-02-12 : ジャズサックス講師あさおかゆう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アドリブは英語を学ぶ方法と似ている!?

みなさん、こんにちは!

八王子ジャズスクール講師のあさおかゆうです。

前回はジャズのアドリブについて触れてみましたが

今回は英語を学ぶのと、ジャズを学ぶことがとても似ているという点を書いていこうと思います。






英語 ABCを覚えます

ジャズ スケール、アルペジオなどを覚えます。



英語 単語を覚えます。

ジャズ フレーズを覚えます。



英語 単語を使って文法を覚えます。

ジャズ コード進行に合わせたフレーズの組み立てを覚えます。



英語 知っている英語で出来るだけ会話をすることが大事!

ジャズ 知っている知識で出来るだけセッションすることが大事!



また見本の演奏をよく聞いてリズムやアーティキレーションを身体で覚えていくことも大事です。



今までレッスンに通ったり、教則本を買い漁ったけど、アドリブのコツ、方法がイマイチ掴めないという方はぜひ体験レッスンにお越しください♪

一緒にジャズの学び、楽しみ、醍醐味を一緒に感じましょう!!




ということで僕が好きなテナーサックス奏者を何人か紹介しようと思います。

ちょっとマイナーかもしれませんが素晴らしい技術とワン&オンリーのスタイルを持った巨人です。

フレーズも美しく、解りやすくジャズの言葉を学ぶには最適だと思いますのでぜひチェックしてみてください♪♪



テナーサックス ソニースティット




テナーサックス ハンクモブレー




テナーサックス ジミーヒース




テナーサックス ジェームスムーディー




テナーサックス ジョージコールマン

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

2012-11-05 : ジャズサックス講師あさおかゆう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

本日の一枚 sonny rollins vol,2

こんにちは、サックス講師のあさおかゆうです。

スタジオで本日聴いた一枚

ソニーロリンズのブルーノートリーダー作、その名も「ソニーロリンズvol,2」

写真 (11)



トロンボーンの巨人JJジョンソンと共にスタンダードナンバーを縦横無尽にユーモラスに吹きまくります。

このころのソニーロリンズは絶好調!緩急あるフレーズを自由自在にメロディを紡ぎだすプレイは間違いなくモダンジャズの最上級です。

最後の曲「Poor Butterfly 」はもう最高です。。

凄すぎて、かっこよすぎてため息、、、

幸せです(笑)



レッスン一緒にソニーロリンズの研究もOK♪

豪快な音色、ユニークな音使い、自由自在なリズム、1mmでも近づけるようにがんばっていきましょう♪

それではまた!!

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

2012-10-20 : ジャズサックス講師あさおかゆう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アドリブ方法について

みなさんこんにちは!

八王子ジャズスクールサックス講師のあさおかゆうです。

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。。。

もうすっかり秋ですね。

と思ったらもう年末だったり…

有意義な時間を過ごしたいものです。





今日は体験レッスンや通常のレッスンでよく聞かれること



「アドリブってどうしたら出来るようになるんですか?」



みなさんアドリブへの憧れは強く、教則本を買ったりJAZZ系雑誌を読んだりいろいろ研究されてるようですが

いざアドリブを取るとなると



何を演奏したらいいかわからない

単調なアドリブになってしまう

ビバップフレーズを吹けない



などの悩みをお持ちのようです。

アドリブの方法はいろいろありますが、ジャズを演奏するならまずはモダンジャズ(ビバップ)を学ぶのがよいと思います。

さまざまな曲、さまざまなキー、コード進行に対応したアドリブが出来るようになればセッションがもっと楽しくなるはずです。

実際どうやったらアドリブが出来るようになるのか!?というと



知識と経験の積み重ねです



ジャズサックスレッスンではさまざまなスケール(ビバップスケール、コンディミ、クロマチック他)、アルペジオを12キーを覚えます。

みなさんさまざまなスケールをご存じだったり、吹けたりする方も多いと思いますがそれらを実際にアドリブでどうやって組み立てフレージングしていくか?ということを重点に置いて進めていきます。

それと同時にジャズの巨人たちが使用したビバップも分析を交えて学んでいきます。



勉強や練習してるけど壁にぶちあっている方、ぜひ一度体験レッスンにお越しください♪

具体的にサックスを一緒に吹きながら進めていきますので実感していただけるレッスン内容になっています。



ということで今回はアドリブ方法についてでした。

次回もまたアドリブについて触れられたらと思います。

サックス講師あさおかゆうでした。





テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

2012-10-16 : ジャズサックス講師あさおかゆう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

八王子ジャズスクール

Author:八王子ジャズスクール
地元密着型のアットホームな音楽教室です。

ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。