FC2ブログ
八王子ジャズスクール講師ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

魅惑のJAZZ生演奏

こんにちは!!

ジャズピアノ講師の北村真紀です。

花冷えが続く今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

桜の花もそろそろ見納めですね。

ところでお花見って、日本だけの習慣なんでしょうかね。

美しく咲く桜をみんなで愛でて上を見上げている時は、
あぁ、日本人で良かったなぁ、と思ったりします。


別れと出会いの多いこの季節、春を歌った曲は日本にも様々ありますね。

四季の歌が昔から沢山あるのは、日本ならでは。

「花見日和」「花冷え」などの表現も、日本独特ですね。

季語、枕詞なんかがあるのも、誇れる日本の文化です。



私はオリジナル曲を作ってたまにLIVEで演奏しているのですが、


「情景が浮かぶ音楽」


というのが好きみたいで、作曲する時も色んな風景を思い浮かべながらメロディやコード進行、ハーモニーを考えます。

歌い手のいない演奏、いわゆる「インスト」と呼んでいる楽器奏者だけのジャズ演奏では、

歌詞(言葉)がないので、メロディやハーモニーで歌詞と同様の表現をするわけです。

勿論アドリブになったら、アドリブのフレーズでそれを表現するわけですね。

以前のブログで、「歌うようにフレーズを弾きましょう」というようなことを書きました。

音で言葉を表す、という感覚でアドリブをしてみたり、作曲をしてみると、とっても楽しいですよ。

悲しい音、楽しい音、怒りの音、寂しい音、暖かい音、冷たい音、

ドロドロした音、原色のような元気な音、パステルカラーのような愛らしい音、

春を感じさせる柔らかい音、初夏の清々しい空気のような音、雪景色が思い浮かぶような音…


スタンダードナンバーを弾く時も、歌詞を調べてイメージを膨らませて、色んな音色で弾いてみる、

あるいは自分でアレンジしてリハモしてみるのも楽しいです。


あるいは全く無機質な音、なんの情景を浮かばせる余地もないような音、
というのも、これまた有りです。

どんな心情でジャズピアノの巨匠達が演奏しているのだろう、と、音に耳を傾けてCDやレコードを聴くだけでも、楽しいですよ。

その人が生きたその時代での苦しみや、プライベート事情なども満載のジャズの曲って、ものすごく沢山ありますから(*^_^*)

ではでは、私はそろそろ初夏に向けての曲を作るとします(o^^o)
良い曲書けるといいな。

LIVE活動してますので、是非生の演奏、生の音色を聴きに来てください♪♪



北村真紀
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

2013-03-29 : ジャズピアノ講師北村真紀 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お勧めJAZZ PIANO CD

こんにちは。

八王子ジャズスクールジャズピアノ講師の北村真紀です。

今日はお勧めJAZZ PIANO CDをご紹介します♪♪

10年以上付き合いのある親友ギタリストから借りた一枚。

初めの一音を聴いた時から、もう一目惚れならぬ一聴惚れ(o^^o)

ピアノは音の粒やハーモニーの使い方がそれはもう見事で、創り出される即興のラインの美しさといったら。

そして何より、バックミュージシャンと織りなすリズムが、素晴らしいのです。

ギター、ドラム、ベース、ピアノの一体感、立体的なスウィングのサウンド。

何度繰り返し聴いても飽きない、何か魔法にかけられたような感覚に陥った、というのが初めてこのCDを手にした時の感想でした。

そして何年か経ち、

なんと、そのCDのピアニストに実際に会える、はたまた一週間みっちりレッスンが受けられる、さらにさらに、合宿なので一週間みっちりお近づきになれる!!!という、絶好のチャンスをいただける機会があったのです。

一週間、それはもう夢のような毎日でした。

ピアニストとしての心構えや、音楽に対する考え方、これからの展望について、ミュージシャンとの関わり方、などなど、たっくさんのことを一週間で教えていただきました。

なにより、

『音楽することの楽しさ』を、彼から溢れるプラスのエネルギーから感じ取り、また体感することができたのが、私にとって一番の収穫でした。

彼はピアノに向かう時はいつも真剣で、そしていつも、笑顔なんです。
「ハッピーでしかたない!」って、顔が言ってるんです。
そしてそれが音に溢れてるんです。

こうでなくっちゃ!!って、彼のピアノが、そして彼と一緒にセッションしているメンバーが言ってるんです。音で。

私はこのCDを聴くたびに、その時の彼の姿とそのエネルギーを思い出し、自分の音楽を振り返り、自分を奮い立たせます。

ぜひみなさんも、このハッピーで、切なく愛おしい音、音楽を、聴いてみてください。


NEW GROOVE Peter Beets
pb.jpg



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

2013-02-09 : ジャズピアノ講師北村真紀 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

話すように弾く♪♪

こんにちは♪♪

初めて講師ブログを投稿します。
八王子ジャズスクール ジャズピアノ講師の
北村真紀です。

私の生徒さんは、まったくの初心者さんから、
作曲編曲を手掛けている人、
以前クラシックピアノはやっていたけれどコードやアドリブができない人、
など、みなさんそれぞれ経験や目標がばらばらです。

JAZZ PIANO LESSONでは、みなさんの今の力量や目標に合わせて、
効率良くレッスンし、自宅でも練習できるように、
また、その人の能力を最大限に引き出せるように導いてあげるお手伝いをしています。

千差万別な生徒さんがいて、
日々レッスンをしている中、
毎回のようにすべての生徒さんに口すっぱく言っていることがあるんです。

それは…。


話すように弾く♪

ということです。

コードやスケールと言った理論を少し教えると、
そればかりが気になってしまって、
つまらないフレーズやアドリブが永遠と続く。。。

それでは、弾いている自分も、はたまた聴いている人も、退屈になってしまいます。

まずは、
話すように、歌うように、ピアノを弾いてみる。

そう、歌いながら弾くのって、大切なんですよ。

息継ぎもするし、興奮したり、冷静になったりして、
その人の個性や癖が出てくるんです。

ジャズ理論は人があとから作ったもの。
と考えれば、
そうやって話すように歌うように弾いていて行き詰まったら、
ちょいちょいっと理論を引っ張り出して使えばいいんです。

まずはそこから。

もちろん、それなりにジャズピアノ弾けるようになるには、
それなりの努力、スケール練習やバップなんかのフレーズ練習は必要です。

レッスンでは、
そのバランスを個々の能力に合わせて、分かりやすく楽しく教えていますので、
もし我こそは!と思われる方は、体験レッスンしてみてくださいね。

と、
体験レッスンのアピールもできてお後がよろしいようで。

ジャズピアノ講師の北村真紀でした。

ハッピーハロウィーン♪♪♪



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

2012-10-31 : ジャズピアノ講師北村真紀 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

八王子ジャズスクール

Author:八王子ジャズスクール
地元密着型のアットホームな音楽教室です。

ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。